​すべての記事

【文献紹介】コクラン・レビューについて

妊産婦さんにとって有益なケアについて模索していると、科学的根拠に基づく医療(EBM、Evidence Based Medicine)という言葉に当たります。そしてEBMのために提供されている情報源としてコクラン・レビューという言葉を耳にしたことがある方もいるかもしれません。 出産中の女性への継続的支援についてもこのコクラン・レビューで調査・報告されているので、ドゥーラを語るにあたってこのコクラン・レビューは切っても切れない縁があります。 文献紹介をする前に、今回はそのコクラン・レビューがどういうものか、簡単に整理してみます。 ―コクラン共同計画とは コクラン共同計画:http://www.cochrane.org/ja/evidence “コクラン共同計画(The Cochrane Collaboration: CC)は1992年にイギリスの国民保健サービスの 一環として始まり、現在世界的に展開されている 医療技術評価のプロジェクトである” (津谷喜一郎, 正木朋也, エビデンスに基づく医療(EBM)の系譜と方向性 保健医療評価に果たすコクラン共同計画の役割と未来, 日本評価研究, 6[1] (2006), 3-20) コクラン共同計画は1992年からイギリスでスタートし、1993年に第1回コクラン・コロキアムが開催されたのが始まりです。日本では1994年にネットワーク(Japanese informal Network for the Cochrane Collaboration :JANCOC)が設立されました。その後、2014年にはコクラン支部へ、2017年にはコクランセ

​アーカイブ
ベビースリーピング
妊娠中の腹
赤ちゃんの兄弟
Mother and Newborn
Pregnancy Photoshoot
Pregnant Woman in a Dress
Baby in Mother's Arms
リトル・大
赤ちゃんの握り
生まれたばかりの赤ちゃん