スペシャルトーク「日本で出産ドゥーラが広がるには」


助産師とドゥーラはどう違うの?

どうやったら協力し合い、より幸せなお産につなげられるのか?


そもそもお産の現場で出産ドゥーラは何をするのか?

コロナ禍でパートナーすら立会いできない状況でドゥーラの可能性は?


助産師とドゥーラのスペシャルトーク


きっと未来につながるような時間になります。


WHOガイドラインでも推奨される出産の付き添い

ドゥーラが付き添うことで得られるメリット

医療者とクライアントのコミュニケーションの橋渡し

そんな存在がもっと受け入れられるには?


是非一緒に話し、つながり、考えましょう。


日時:2020年12月20日(日)13~15時

場所:オンライン(Zoom)

参加者:どなたでも

参加費:一般 ¥3000、 シップメイト ¥2800

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予定内容:

13:00 チェックイン

13:03 「出産ドゥーラとは。世界の状況、日本の状況、エビデンス」(ドゥーラシップジャパン 薬師寺麻利子)

13:10 「WHOガイドラインにみる出産ケアの世界の動向:ドゥーラ(出産付き添い)の普及について」(筑波大学医学医療系 福澤利江子氏)

13:30 「対談:助産師からみる出産ドゥーラ」(助産師 もりたもえ氏/助産師 登坂有紀子氏/筑波大学医学医療系 福澤利江子氏)

14:10 ブレークアウトセッション「世界の現状と日本の現状を知って、今ドゥーラとして活躍するために何ができるか」

14:30 シェアリングと質疑応答

15:00 終了

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お申込みはこちらから: