連載記事・ブログ

連載記事

​●ドゥーラへの聴き取りレポート

レポート 1

Q.1 ドゥーラは非専門職と思いますか?専門職と思いますか?

連載記事

​●ドゥーラへの聴き取りレポート

レポート 1

Q.1 ドゥーラは非専門職と思いますか?専門職と思いますか?

レポート 2

Q 2. 人工乳寄りのママには、母乳育児を勧めますか?それともそのまま受け入れますか?

Q 3. ドゥーラはまず相手の話を聴くことが大事、でも情報提供はどのくらいしていますか?ご自分がもっている情報で相手に役立ちそうと思ったら提供していますか?

Q 4. 私が知る限り、(職業人として)ドゥーラへのパッションや行動力って、波があるものに見えます。でも常にとろ火(種火)はついてる感じです。完全に消える人っているのでしょうか?

レポート 3

Q 5. アメリカ系ドゥーラと、ヨーロッパ系(あるいはUK系)ドゥーラには特徴や傾向ってありますか?

レポート 4

Q 6. ドゥーラとお金、ドゥーラとジェンダー(重労働の割に経済的には潤わない・社会的地位は高くなりにくい)に正面から向き合っていますか?

May 31, 2018

緊急告知!

ドゥーラとして海外で活動している宇津澤紀子と木村章鼓が日本にやってきます!

宇津澤はアメリカでドゥーラ兼マッサージセラピストとして活動しており、国籍を問わず産前産後の方のサポートをしています。木村はアメリカ、ロシア、ヨーロッパと世界各国でドゥーラ活動をしながら、日本の医学雑誌にもその知識と経験を活かし寄稿しています。


まさにドゥーラエキスパートの二人です!

今回はドゥーラとしての話はもちろん、心と体を開く実践付きです!どんな風にケアをしているのか、いくつかの喜ばれるマッサージや“安産リチュアル(儀式)”もお届けします。

経験豊か...

January 27, 2018

こんにちは。文です。 

昨年1月にドゥーラシップが出航して1年が経ち、一年を振り返りながら改めてメンバーとこれからのドゥーラシップのことを考え話をしました。

  

  

私は、自分個人がドゥーラ活動をしていく中で、悩んだり迷ったり、自分の経験不足や知識不足を痛感して悔しくて悲しくて、たくさん泣いたり落ち込んだりしてきました。何年たってもママたちの数だけ違う悩みがあり、まだまだ自分が不十分だと感じる気持ちは変わることはありません。それでも、私のところへ来るママたちがいて私にできることがある限り、ドゥーラであり続けたいと思ってこれまでやってきま...

January 19, 2018

いつもドゥーラシップジャパンにご支援を賜り誠にありがとうございます。

12月8日に当ブログで掲載しておりました「関連ワークショップ一覧」にて

ご案内の内容に誤りがございましたので、ここにお詫びして訂正させていただきます。

[出産ドゥーラワークショップ in Tokyoの日程]
 ×  2018 年3月23日(金)〜3月25日(日)
 ○ 2018 年2月23日(金)〜2月25日(日)

皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
今後、かかることのなきよう注意して参ります。

ご参加をご検討の方は日程にご注意頂きますよう何卒よろしくお願い...

December 8, 2017

来年2月、3月に開催される関連ワークショップについてお問い合わせを頂いておりますので、他団体主催のものも併せ、関連ワークショップを一覧にまとめました。

主催が異なりますのでご注意ください。

詳細は、各主催者にお問い合わせいただければと思います。

   

1)、2) ドゥーラシップジャパン 主催

3)、4) 女性と子どものライフケア研究所 主催

5)    Kristi Staab 主催

6)    伊東清恵 主催

  

  

  ==================

   

  

1)出産ドゥーラワークショップ in Tokyo (逐次通訳あり)

日時:201...

December 7, 2017

少し前になりますが、前回の出産ドゥーラワークショップの様子が2017年3月号の助産雑誌の TOPICS に掲載されました。
  
「DONA認定トレーナーによる出産ドゥーラワークショップを開催して」
  助産雑誌 Vol. 71 No.3 pp.230-232...
  http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1665200722
 
    
執筆者は前回の主催者の伊東清恵です。
  
内容の紹介以外にも、本文中にはワークショップを受けた助産師さんのコメントやアンケートに書かれた感想...

November 14, 2017

静岡大学教授の白井千晶先生の講演会が名古屋で開催されます。

常に当事者と向き合い研究されてきた先生のお話を聞きながら、多様化された家族について考えてみませんか?

一コマから参加できます!

皆様のご参加をお待ちしております!

●内容詳細・お申し込み●

 連続講座『親になる

******

これからの家族の形について考えてみませんか?
白井千晶先生はたくさんの当事者と交流を重ね、当事者の視点に立ち10年以上に及び不妊、里子、養子縁組などあらゆる家族の形について調査研究を重ねて来られました。最新の情報や今後についてお話を聞き、その現場を白井先生と見つめ...

October 20, 2017

2017年4月にドゥーラシップジャパンが開催したレボゾのワークショップの講師をしてくださったティアさんが、この秋、Midwifery Today Conferenceでレボゾの2日間ワークショップをされてきたそうです。 場所はフィンランドのヘルシンキ。

September 13, 2017

妊産婦さんにとって有益なケアについて模索していると、科学的根拠に基づく医療(EBM、Evidence Based Medicine)という言葉に当たります。そしてEBMのために提供されている情報源としてコクラン・レビューという言葉を耳にしたことがある方もいるかもしれません。

出産中の女性への継続的支援についてもこのコクラン・レビューで調査・報告されているので、ドゥーラを語るにあたってこのコクラン・レビューは切っても切れない縁があります。

文献紹介をする前に、今回はそのコクラン・レビューがどういうものか、簡単に整理してみます。

―コクラン共...

August 1, 2017

【連載】ドゥーラへの聞き取り調査REPORT 4 (最終回) Q 6. ドゥーラとお金、ドゥーラとジェンダー(重労働の割に経済的には潤わない・社会的地位は高くなりにくい)に正面から向き合っていますか?

July 1, 2017

これまでの記事

【連載】ドゥーラへの聴き取りレポート 1

【連載】ドゥーラへの聴き取りレポート  2

​Q 5. 日本ではついつい「欧米では・・」とか、「欧米の~」とまとめてしまいがちですが、アメリカ系ドゥーラと、ヨーロッパ系(あるいはUK系)ドゥーラには特徴や傾向ってありますか?

この日のSMD総会には、2 名の米国出身のドゥーラも含まれていました。そのために、アメリカ系ドゥーラへの見解については、みなさん配慮されながら発言していました。それぞれのドゥーラの特徴や傾向、または外部からみて抱く一般的なイメージについて挙がった意見を以下にざ...

Please reload